エントリー

当社の強み

一致団結して、システム作りというお祭りを成功させる!

中央システムサービスには「お祭り好き」がたくさん在籍しています。と言っても、単にみんなで楽しくはしゃぐだけではありません。
お祭りで大切なことは「チームワーク」とそれに「真剣」に取り組む姿勢。
同じプロジェクトチームのメンバーやお客様とのコミュニケーションを十分に取り、一丸となってシステム作り」というお祭りを成功させていきます。
また、みんなが同じことをしていても意味がありません。
それぞれの役割を理解し、全うする。さらに相手の話を聴き、自分の意見も発信することによって、お互いが触発され、良いモノづくりができるのです。
新しく仲間になる皆さんにも、私たちと一緒に、「真剣」に「熱意」を持って、システムづくりというお祭りを成功させてほしいと思います。
そして、その結果が私たちの一番の喜び、お客様の笑顔なのです。

大手企業と直接仕事ができるやりがい!

1977年の設立以来、製造業、公共事業、運輸業、小売業、金融業など多くの大手企業を対象とした業務システム開発に携わり、高い評価を得ている当社。
なかには、「30年以上のお付き合い」というお客様もいらっしゃいます。
当社の自慢は【お客様から直接仕事を頂いている】ということ。
プロジェクトの立案、現状の調査・分析、設計といった、いわゆる「上流工程」に携わることができます。
その結果お客様の声を直接聞き、要望や困っている点などを充分に理解した上で、
その解決に取り組むことができるのです。
では、なぜこんなにも直接の請負が多いのか?それは、設立以来続く私たちのモットー「お客様の一番の相談相手になろう」という想い。おかげ様で、お客様からは「○○さんでないと困る」など、社員それぞれが指名を受けるほど、厚い信頼を得ています。

温かな社風と万全のフォロー体制で長く働ける。

「離職率が低い!」というのも当社の自慢の一つ。
その理由が、“万全のフォロー体制”です。
この業界の仕事は、どうしても「黙々と一人で…」というイメージが先行しがち。
当社では社員が一人で不安になることがないよう、お客様のもとでも複数人の「チーム体制」を取り、困ったときにはきちんとフォローできる環境を整えています。また、「聞けば気さくに答えてくれる」という当社のアットホームな社風も、新人にとって安心できる要因になっています。
さらに、「人財育成部門」を設立し、面談でのカウンセリングや職場での様子をこまめにチェックすることによって、一人ひとりのメンタル面でのサポートも行っています。

ページ上部に戻る